日本橋ビジネスサロン「KITEN」について

あなたは会社を設立または個人事業主として開業(予定)

独立して自分の目指すこと、好きなことに100%集中してまい進、充実した日々を送っています。

しかし現実は・・・

何をやるにしてもわからないことだらけ。会社員のころはITや経理などの専門部署がいろいろやってくれたけど何から何まで自分でやらないといけない。気が付くと雑務に追われてやりたいこともちっともできていない・・・なんてありませんか?

こんな風になっていませんか?

ネットでググれば大丈夫なこともありますが、いい加減な情報もあって痛い目に合ったりします。また、本当の現場の困りごとは載っていないことも多々あります。

高いセミナーやコンサルに無駄なお金使ったこともたびたびあるのではないでしょうか?

自分たちを振り返って

はじめまして。KITEN共同代表の杉﨑晃広(すぎさき あきひろ)と川井 隆史(かわい たかし)です。

私たちもわからないことだらけで起業当時は結構高い授業料払いました。ちょっと聞きたいことでも、意外に聞けずに一人で苦しみ、それで結構時間も無駄に使いました。

自分のビジネスの土台がふらふらしているといくら発信や集客、商品・サービス開発に精を出していても空回ってしまうこと多いですよね。

その解決策として考えたのが日本橋ビジネスサロン「KITEN」です。

当サロンに入るとビジネスを広げるための土台をしっかり築くことができます。

ではいったいどんなことができるでしょうか?

KITENではこんなことができます

メリット1
こんなときどうしたらいいのという問題・疑問を解決
困った事はさっさと聞いてスッキリしましょう。仲間に「こんな時どうした?」と聞けますし、IT、会計・税務、法律のプロにさっくり質問ができます。
メリット2
下請け体質からの脱却
「ランサーズでひたすら応募しています!」とか「ビザスクに登録して案件待っています」といった下請けではなく、しっかり自分のビジネスモデルを仲間たちと一緒に考えて自分の基盤をしっかり創っていきましょう。共同代表の二人が提供するビジネスモデル・デザイナー®認定セミナーも特別割引料金で受講可能です。
メリット3
成長のためのヒントがいっぱい
ビジネスノウハウがつまったメルマガやITのビジネス活用法や事業計画の作成方法など成長のためのヒントをいっぱい受け取ることができます。一緒に成長するメンバーからの学びもあります。

KITENが目指すもの

上の図のようにビジネスの土台がしっかりしていれば、じっくりと商品性(専門性)をみがき、しっかりしたビジネスモデルの下、情報発信や集客に集中できます。

KITENとは

一人より複数

日本橋ビジネスサロン「KITEN」は仲間とともにステージアップを目指す起業家および起業家予備軍のためのコミュニティです。オンライン上のメンバー専用のコミュニティを通じて、なかなか聞けないことを相談したり、悩みを共有したり、人とのつながりを深めるための「会員制のコミュニティ」です。

インターネット上での交流やコミュニケーションが主になりますが、リアルのイベントや勉強会、セミナー等も不定期に開催します。

好きなときに好きなだけ

ネットで学んだり、コミュニケーションしたりするのが中心ですので、自宅からお好きな時に参加できます。忙しい方、時間に制限がある方でも、マイペースで続けられます。

安心のサポート体制

コミュニティで見聞きしたことは、本人の許可なく口外、発信をしません。事務局スタッフが、定期的に不適切な書き込みをチェック。メンバーによる売り込みなどはありません。通報機能もあり。

入会から1ヶ月限定でfacebookグループ「KITENの歩き方」にご招待。KITENの使い方でわからないことは気軽に質問OK。ZOOMを使ったことがない方のために「はじめてのZOOM使いこなし練習」もネット上で行っています。

様々な起業家仲間の意見が刺激に

「聞きかじった知識」ではなく、実体験から来るアドバイス、事例が豊富。具体的な対処法が聞けます。
※KITENは、みんなで学び、成長する場であって、メンバーに営業する場ではありません。

KITENのサービス

オンライン

ベーシック(無料)

KITENでは、世の中の起業家に向け、以下のコンテンツを毎週無料でお届けします。

  • 共同代表杉﨑、川井による起業家に役立つ情報についてのポッドキャスト対談(音声)を毎週1回配信
  • ビジネスノウハウがたまったメルマガ毎週配信(メールアドレス登録)
  • ビジネスに役立つコンテンツをブログ形式で毎週公開

メンバーシップサービス

さらにワンランクアップを目指したい方は、このコミュニティにメンバーとしてご参加いただくことで、以下の特典が受けられます。

  • 質問コーナーで「今さらこんなこと聞けないよ」からかなり高度なお困りごとまで聞ける(かなり複雑な場合は有償でお受けする場合あります)。特にITまわり、会計・税務・法律関係は第一線のプロがお答え。
  • 会員専用オンラインコミュティで投稿、コメントで交流できる
  • 会員専用オンラインで動画コンテンツを見て学べる
  • メンバーが切磋琢磨する「月間PDCAグループ」に参加できる

リアル

  • 共同代表杉﨑、川井によるポッドキャスト対談公開収録へ参加。
  • 誕生月にはシニア・メンバーによる無料バースデーコンサルティング(オンラインも可)
  • 毎月開催のイベントと年1回のミステリー合宿に参加できる(別途料金)
    ビジネスモデル構築講座入門編無料(通常5400円)、具体化講座(通常43,200円→37,800円)や実践講座(140,400円→129,600円)が割引で受けられます
  • 事業計画作成講座 20%オフ(定価 2回通学120,000円 4時間 x2、 オンライン100,000円 1.5h x6)
  • その他抽選で様々な特典が当たります(適宜発表募集します)

設立の理念

やはり起業したい人、起業して数年の人、まだまだ孤独ですよね。交流会でも真の交流ないし。良い仲間とつながって仕事をステップアップし、自分のブランド確立し、下請け体質の方は脱却したいですよね。そんな方々を応援したいです。

こんな方歓迎です

  • 現状に満足せず、何かステージアップしたい
  • ビジネスの相談仲間欲しい
  • 切磋琢磨して高めあう仲間がほしい
  • 勤めながら起業したい、起業で何をしたらよいか真剣に考えている方?
  • 一緒に事業を始める仲間が欲しい

こんな方は向きません

  • コミュニティに入ればすぐに年商が倍々ゲームになると思っている方
  • 楽をしてお金儲けしたい方
  • キラキラ輝いている私が大好きな方(いわゆるキラキラ系)

代表プロフィール

杉﨑 晃広(すぎさき あきひろ)
ITコンサルタント、日本橋ビジネスレビュー編集長、ビジネスモデル・デザイナー(R)
IT技術やWeb施策に加え、ビジネスモデル設計手法を用いたコンサルティングを行っています。不動産取引問題を扱うNPO法人のITサポートや事業設計、地方創生支援を行う団体のイベントプロデュースを行い、日経新聞やNHKといった大手全国メディアに20回以上取り上げられました。
2018年末より、コンサルタント数名と一緒に『日本橋ビジネスレビュー』を創刊。編集長としてビジネスモデルの事例研究を起業家に向けて提供しています。
川井 隆史(かわい たかし)
公認会計士・税理士・MBA、ビジネスモデル・デザイナー(R)
単なる記帳や税務だけでなく経営全般指導が強いです。倒産寸前の会社を1社一部上場、1社も上場目指せるレベルまでもっていくなどの実績あり。
その他ビジネスモデル講座、事業計画講座などを起業家に提供。
詳しくは公式ホームページまで

当サロンへ入会するには

会費

月額3,000円(税込)でご入会いただけます。

  • お支払いはPayPalまたは銀行振込にてお願いします。
  • 入会金はかかりません。
  • 入会した月は1ヵ月分無料とさせていただきます。ただし、入会された月に退会される場合には、1ヵ月分の費用が発生しますことをあらかじめご了承ください。

入会の流れ

日本橋ビジネスサロンに入会いただくには、下記手順に従ってお手続きをお願いしています。

  1. 本ページ最後にある「お申込みフォーム」より、必要な情報をご入力
    ご入力いただいた内容がKITEN事務局に送信されます
  2. 内容確認後、KITEN事務局の入会担当よりご連絡
    KITEN事務局(support@kiten.me)よりメールまたは電話にてご連絡させていただきます。
  3. 共同代表杉﨑と川井より、オンラインまたはオフラインにて簡単なご説明
    KITEN事務局の方と日時を調整いただき、代表の杉﨑または川井から、簡単にKITENのご説明をさせていただきます。
  4. 入会手続きのご案内
    具体的な入会手続きのご案内を、事務局よりメールにてお送りさせていただきます。
  5. 会費のご入金(会費についてはこちら>)
    ご入金方法はPayPalでのクレジット決済または銀行振込をご利用いただけます。
  6. サロン入室のためのアカウント情報送付
    サロン入室時に必要なIDおよびパスワードを、KITEN事務局よりメールにてお送りさせていただきます。

以上で入会の手続きは完了です。

お申込みフォーム

当サロンのプライバシーポリシーに同意いただいた後、下記フォームに必要事項を入力いただき、お申込みを行ってください。(

 
 
都道府県

現在のお仕事の状況